2017年03月01日

アカデミー賞

*今回は政治的な発言が続きます

昨日アカデミー賞を録画で見ました。

しかし、今回ほどがっかりしたアカデミー賞は観たことがない。

トランプが大統領になってからのアメリカのマスコミにはかなりがっかりしています。

私の大好きな女優に
メリル・ストリープさんがいますが、彼女のゴールデングローブ賞での発言もそれなりに理解できます。
しかし、彼女やほかの(声高に)政治的に発言をするセレブやマスコミの皆さんには抜けている部分があります。

「ハリウッドは移民の人がいなくてな成り立たない産業」そこには「正規の手順を踏んだ移民」というのが抜けています。
「移民を差別してはいけない」「移民を排除したらアメリカは成り立たない」これらの発言のすべてに
「正規の移民」というのが抜けています。

トランプが大統領になってから(立候補しているときから)、「反トランプ」を掲げている人たちは「不法」も「正規」の移民もごっちゃまぜになっている気がします。
これって、アメリカの場合はメキシコ人だろうけれど・・・。正規の手順を踏んで移民した人にとっては


「馬鹿にしているのか?」です



オーストラリア人と結婚して移民ビザを申請する当たり、当時でもかなり面倒でした。

フィアンセビザ→テンポラリービザ→パーマネントビザと手順を追って、そしてお金も使ってビザを申請してきました。

国籍は日本のままですが、万が一オーストラリアの国籍をとるのなら正規の手順をとって国籍変更をするはずですが、今はまだ日本を愛しているので日本国籍です。年々オーストラリアも、ビザを取るのが難しくなっています。それはやはり「不法移民」が目立つからです。そして「不法移民」の人達が侵す犯罪が増えています(全員ではないだろうけれど)。だから私はこの「不法」「正規」移民をごっちゃまぜに考えて発言している左寄りのセレブの発言、マスコミにはイライラしています。

今回のアカデミー賞ではトランプだけではなく娘のブランドまで揶揄しておりましたが(好き嫌いは別として(私は彼女のラインは嫌いだけれど))ここまでくるといじめだなぁ

日本でも長年不法移民をしていた夫婦(子供もできて)が移民局に見つかり、家族で戻らなくてはいけなくなりました。子供は日本で生まれて日本で生まれたので両親の国のこと国の言葉もわからないので日本に残りたいと訴えているニュースがありました。

若い頃はわからず「かわいそう」だと思いましたが、今は「かわいそうだけれど正規の手順を戻ってからしてください」です。子供には罪はないけれど


私は旦那の仕事で中国で暮らしています。やはりその国の移民法を尊重しないといけないので、やはり手順を追って駐在員の妻用のビザをとっています(これが一年おきの更新なので面倒ですが、会社がやってくれているのでありがたいです)

あまり好きではない女優のニコール・キッドマンの発言。
「アメリカは民主主義の国なのだから、選挙でトランプが大統領になったのだから彼に協力すべき」というのは正論だと思いましたが、これはかなりたたかれたんだよね。













にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
posted by ゆーぼー at 09:07| 上海 | Comment(2) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

あれ、かっこいいじゃん

中国のことでもなんでもない話

ただいま、Criminal Mind Beyond Bordersを好んでみております

日本が舞台になった回もあったけれど、あのシリーズは日本人からするとコメディーやね。突っ込みどころ満載
このシリーズに、小澤征悦君が出ていたけれど・・・

私は元々、Criminal Mindが好きでみてたけれど、「デレク・モーガン」役のシェマーが好きだったので、彼が去って悲しいなぁ、これからどうなるのやら・・・・。

Beyond Borderは意外な人がかっこいいというか、渋いとおもちゃった

ゲリー・シニーズ、フォレスト・ガンプニもでていたし、最近ではテレビで活躍。

彼がかなりかっこいいと思っている私は、本当に幸せモノだ

日本で放送されるの?












にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
posted by ゆーぼー at 01:19| 上海 | Comment(0) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

いがい

Photogram-20160409035339.jpg


中国にきて、ネイルにはまっている
(まぁ、理由は格安だからという単純な理由)

日本や、オーストラリアですんでいたらやらないであろう、ネイルサロン通い

こちらではすでに、4回ほど行っている。

妹の娘、姪の初ネイルも中国で、我が家に滞在した時に体験をしたのだけれど

ついでに私もそして妹もしてもらった。

女三代が初ネイル

3人であわせて、400元(日本円で約6000円ほど2016年6月調べ)でおつりがきた。

日本はどうか知らないけれど、

オーストラリアもマネキュアは高い。

初めてネイルをして、リムーバーで落とす時


女子力のない私は、姪ちゃんから除光液をもらっていて(実は家具の汚れを落とすために年末にもらっていた)、

「さぁー落とすぞ」と思ってやったけれど、


落ちない


仕方がないので、FBで助けを求める



そしたら、おしゃれ達人の友人から


「たぶんジェルネイルだから普通のじゃあ落ちないよ」



「ジェルネイル???」
なんじゃらほい?



色々調べて、ネイルをしてもらった店で落としてもらって、次も塗ってもらっているというのが続いています







さて、最近気がついたことが一つ


洋服に関しては、ヒッピー風とかパンク風というとんがった格好が好きな私。



しかし、ネイル関係は
なぜか



かわいらしいデザインが好きなようです




















にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
posted by ゆーぼー at 03:23| 上海 ☁| Comment(0) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする